Pocket

引越し業者をつかう

宅配便を使って安く引越しするには、下記のようなコツが必要です。

■荷物準備編

●自分でコンビニ・薬局・スーパーでかごケージに収まるようなミカン箱程度の同じ大きさの物を調達する。
※かごゲージがはみ出した分は運んでくれないのて、きっちり収まるようにして、当日もう一台とか割増を取られないようにする。
 
●かごゲージに入らない家具家電は段ボールで全て覆って梱包しヤマト便で発送する。
※家財宅配便だと高くなるので、宅配路線に流せるように段ボールで完全に覆うことで、ヤマト便扱いになり、1/5位の料金で送れる。

■引越見積もり編

●最初からかごゲージ(170*100*60)に入る分だけ申告して見積もりを取る。
※全て申告すると、家財宅配便に自動的に見積もられて高くなので、ベット、ソファー、本棚、自転車、布団に等は
申告しないで単身パックで入るだけ箱荷物を処理し、大型家財はヤマト便で輸送する。

●佐川はかごゲージが小さい割には割高なので、ヤマトの単身パックで見積もりを取る。
※ヤマト104×104×170cm、日通104×104×174cm、佐川100×75×145cm

■引越日時編

●お歳暮、お中元の時利用したい時は込んでいるので、最低1か月以上前に、できるだけ早くとる。
※基本お歳暮やお中元の一般の荷物と同じ路線分でカゴゲージを流すので、宅配荷物が多い時は、予約が取れないこともあるので、8月、年末は早めに予約を取ること。

●集荷と届け日が異なるので、届け日を土日にすると込んでいるので時間指定しないプランでとる。
※最低翌日もしくはそれ以降にお届けになるので、集荷も届けも土日にするとなかなか予約が取れないことが多くなるので、早めにかつ時間指定しないで予約を取ること。